鈴蘭

中折れを改善したい|その日に改善できる中折れ対策

  • 5月 15, 2020
  • 5月 15, 2020
  • ED
ED 鈴蘭

「中折れしてしまうことが増えた」「中折れしないときでも持続時間が短くなった」というように、40代ともなると増えてくるのが「中折れ」に関する悩み。

中折れのせいで満足のいくセックスができなくなると、夫婦仲にも悪影響を与えることになってしまいます。妻のため、自分のためにも「中折れしないように薬などで予防したい」「対策を立てて中折れの不安を解消したい」と考える人も多いかと思います。

この記事では、40代から多くなる中折れの原因と改善方法を解説。併せて、中折れに効果があるサプリや、「数ヶ月飲み続けるサプリより、今すぐ中折れを解決したい」という人におすすめの精力剤も紹介していきます。

中折れの原因が分かれば改善できる

中折れする原因で一番多いのは加齢によるものです。

中折れの原因となるもの

  • 加齢…身体機能・男性ホルモンの低下(40代に入る頃から多く見られる)
  • 疲労・体調不良・ストレス
  • オナニーのしすぎ…必要以上の刺激になれて通常のセックスで満足できない

中折れとは、挿入の途中で少しずつ萎えてしまい、勃起状態をキープできない状態のことをいいます。

勃起の仕組みは、性的な興奮が脳からペニスに伝わると、ペニスの海綿体に血流が流れ込むことで勃起します。と同時に、血液が流れ出るのを防ぎ、勃起した状態を保つようになっています。

これが、加齢によってうまく機能しなくなり、勃起を維持するのが困難になると、中折れ症状が出てくるわけです。
引用元:「中折れ」について|浜松町第一クリニック

疲労や体調不良、ストレス、オナニーのしすぎなど、中折れになる理由には色々ありますが、これまでと同じ生活を送っていたのに、「最近、急に中折れすることが多くなってきた」という場合、根本的な原因は加齢による可能性が高いです。

加齢によって、体力や勃起力が低下していることが考えられます。

中折れが続くとEDにつながる恐れも

中折れは、加齢からくる身体機能の低下によるものですが、中折れの失敗が続くと、それがトラウマとなって「心因性ED」になってしまう恐れがあるので、なるべく早く解消することをおすすめします。

心因性EDとは、体の機能としては特に問題はありませんが、心理的または精神的な要因がもととなって発症してしまうEDのことをいいます。

中折れは、加齢による身体的原因によって起こりますが、心因性EDの原因ともなります。途中で萎えてしまった経験が、「また次もそうなったらどうしよう……」という心理的負担につながり、心因性EDを引き起こしてしまうのです。
引用元:浜松町第一クリニック

中折れは、症状があっても射精ができるので、自覚がない人が多いと言われています。

中折れを悪化させない、早く改善・克服するためには、まずは自分の症状を理解し、対策を立てることが重要です。

中折れ予防に効くサプリはこの3つ

中折れ予防に効果があるサプリとして、「亜鉛(ジンク)」「アルギニン」「シトルリン」が入ったものがおすすめ。

中折れの原因の一つとして、骨盤内部の血行不良があります。運動不足などによって筋力が低下すると血流が悪くなり、中折れにつながってしまうからです。

3つの栄養素の効能

  • 亜鉛:精子を作るために欠かせない栄養素で、生殖機能の改善
    アメリカでは「セックスミネラル」とも呼ばれる
  • アルギニン:成長ホルモンの分泌促進・筋肉強化・血流改善
  • シトルリン:筋肉強化・疲労回復・血流改善

亜鉛、アルギニン、シトルリンを、サプリで効率よく摂取することにより、骨盤内の血行不良を改善していきます。

軽い筋トレと併用すると◎

サプリの服用とプラスして、筋トレを行うこともおすすめ。筋トレとサプリの相乗効果によって、より一層の中折れの予防と改善が期待できます。

しかしながら、サプリと筋トレによる効果が表れるまでには数ヶ月かかってしまいます。

精力剤・ED薬なら、飲んだその日に改善できる

「効果が出るまで何ヶ月も待てない」「すぐに治したい」という場合や、「今回は失敗できない」という時には、ED治療薬の「タドラ」を飲めば解決できます。

中折れのように「勃つけれども途中で萎える」ケースには、勃起をサポートしてくれるED治療薬は非常に有効です。

セックスの2時間に服用するのが目安ですが、中には30分で効果が表れる人も。タドラは、約36時間も効果が続き、食事や飲酒の影響も受けにくいので、デートの前や前日に飲んでおいても大丈夫です。

副作用については、ほとんどの人が「ない」と答えていて、人によって軽い胸焼けや頭痛がある程度。はじめてED治療薬を使う人にはピッタリです。

アメリカでは、金曜日の夜にタドラを飲んで、「週末のセックスを楽しむ」という使い方が多いことから「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

中折れで悩む人は、精力剤としてタドラを使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

タドラの通販サイト オオサカ堂のタドラは、世界シェア第1位のED治療薬、シアリスのジェネリックです。ジェネリック大国であるインド製の薬なので、品質の安定感は信頼できます。タドラは他のバイアグラ系のED薬とは違い、ガチガチの不自然な[…]

タドラ